季節の便り 2018.10.07

美しく鮮やかな紅葉の季節到来。                                 心洗われるような深山の秋の大自然の中へぜひ、おいでくださいませ。

巨大な原生林の栓の木の脇で、巨木に寄り添うようにさりげなく紅葉の姿を魅せる黄色に紅葉したモミジの姿です(2018年10月1日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

巨大な原生林の栓の木の脇で、巨木に寄り添うようにさりげなく紅葉の姿を魅せる黄色に紅葉したモミジの姿です(2018年10月1日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

今年のモミジは美しく、見ごたえがあるように感じます(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

今年のモミジは美しく、見ごたえがあるように感じます(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

多くの原生林の中でも、モミジの枝ぶりは本当に綺麗ですね。ブナの原生林の中でひときわ鮮やかな、つやのあるオレンジ色や黄色に染まるモミジの姿には、深まる秋の中で大自然と樹木のかけがえのない素晴らしさを感じます。

多くの原生林の中でも、モミジの枝ぶりは本当に綺麗ですね。ブナの原生林の中でひときわ鮮やかな、つやのあるオレンジ色や黄色に染まるモミジの姿には、深まる秋の中で大自然と樹木のかけがえのない素晴らしさを感じます。

ブナの原生林の中で黄色に染まるモミジの姿が広がる光景は、日ごとに鮮やかさを増しております。画像は2018年10月4日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて撮影した画像ですが、10月7日の朝訪れた際には、一段と鮮やかに美しく紅葉が進んでおりました。

ブナの原生林の中で黄色に染まるモミジの姿が広がる光景は、日ごとに鮮やかさを増しております。画像は2018年10月4日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて撮影した画像ですが、10月7日の朝訪れた際には、一段と鮮やかに美しく紅葉が進んでおりました。

朝日を浴びて光り輝く、黄色に紅葉したモミジの姿です(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

朝日を浴びて光り輝く、黄色に紅葉したモミジの姿です(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

朝日を浴びて光り輝くモミジ。黄色に紅葉しているモミジですが、まるで黄金に光り輝いているように見えます(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

朝日を浴びて光り輝くモミジ。黄色に紅葉しているモミジですが、まるで黄金に光り輝いているように見えます(2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ラインにて)。

画像は、2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ライン上部にて撮影した画像です。標高約1420m付近の紅葉の様子ですが、今日10月7日(日)朝の時点では、この画像の数倍鮮やかな紅葉へと紅葉が進んでおりました。

画像は、2018年10月2日・尾瀬ブナ平/ブナ樹海ライン上部にて撮影した画像です。標高約1420m付近の紅葉の様子ですが、今日10月7日(日)朝の時点では、この画像の数倍鮮やかな紅葉へと紅葉が進んでおりました。

2018年も尾瀬国立公園では、紅葉の本格的なシーズンが到来しております。今日10月7日(日)の朝訪れた尾瀬ブナ平では、まさに、紅葉の最高の景観が見られました。今日は、御客様を尾瀬御池登山口までお送りした際に様子見しただけで、撮影はしませんでしたが、また、近いうちに紅葉の最盛期の様子などをお伝えできればと思います。
山漆、ツタウルシ、ブナの木、ダケカンバ、ナナカマド、山ブドウの葉、コシアブラの木(イモの木)、ナラの木、シナの木、桂の木、栓の木、シオジ、サワグルミ(クルミの木)、モミジ、カエデの木、などなど、全ての広葉樹が一斉に紅葉する鮮やかで美しい秋の大自然の紅葉の姿、景観には、心洗われるものがあります。
​ぜひ、深山霊峰の檜枝岐村や、尾瀬国立公園へおいでいただき、秋の紅葉をお楽しみくださいませ。

カテゴリ

アーカイブ