ブログ 2019.10.28

春夏秋冬の季節の流れの中で鮮やかに光り輝く紅葉の姿から、日本の四季の美しさを思う。

鮮やかな紅葉に染まるブナの原生林の様子です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

鮮やかな紅葉に染まるブナの原生林の様子です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

黄色やオレンジなどの秋色に染まるブナの原生林。春夏秋冬、いつ見ても本当に綺麗です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

黄色やオレンジなどの秋色に染まるブナの原生林。春夏秋冬、いつ見ても本当に綺麗です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

ブナの葉のオレンジの色合いに漆の真っ赤な赤色の姿からは美しい秋の紅葉の景観が見られます(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

ブナの葉のオレンジの色合いに漆の真っ赤な赤色の姿からは美しい秋の紅葉の景観が見られます(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

鮮やかな紅葉に染まるブナの原生林の奥に越後の名峰・平ヶ岳(標高2141m)の方角を望む(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

鮮やかな紅葉に染まるブナの原生林の奥に越後の名峰・平ヶ岳(標高2141m)の方角を望む(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

小沢平の新そばを刈り終えた蕎麦畑の奥に東北以北の最高峰・燧ケ岳(標高2356m)を望む(2019年10月23日)。

小沢平の新そばを刈り終えた蕎麦畑の奥に東北以北の最高峰・燧ケ岳(標高2356m)を望む(2019年10月23日)。

光り輝く秋の美しさを魅せるモミジの様子です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

光り輝く秋の美しさを魅せるモミジの様子です(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

秋の紅葉の主役モミジ。今年も美しいモミジの季節到来ですが、標高の高い所では、もうすぐ落葉の季節ですね。季節の移り変わりは本当に早いものです(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

秋の紅葉の主役モミジ。今年も美しいモミジの季節到来ですが、標高の高い所では、もうすぐ落葉の季節ですね。季節の移り変わりは本当に早いものです(2019年10月23日・小沢平ブナ樹海ラインにて)。

7月の日照不足などもあり、秋の紅葉はどうなることかと心配でしたが、鮮やかな紅葉の季節が到来し、平年どうりの美しい紅葉の景観が見られる秋の季節となり、本当にうれしい限りです。少し遅れ気味の紅葉でしたが、一気に紅葉に染まり始める山々や原生林の光景は圧巻の一言です。四季折々の自然の景観がそれぞれに美しい日本の四季の移り変わりからは、大自然の奥深さとかけがえのない清らかな生命力を感じます。
紅葉の季節も標高の高さが関係し、高い所から徐々に落葉の季節となりますが、10月28日現在、尾瀬ブナ坂と、小沢平樹海ライン、そして、奥只見湖の樹海ラインなどが最高の紅葉の時期を迎えております。これから日を追うごとに紅葉の見どころも移り変わってゆきますが、ぜひ最奥の山村・檜枝岐村や国道352号線沿いの美しい紅葉の大自然の中へおいでくださいませ。

カテゴリ

アーカイブ