ブログ 2019.11.16

奥秩父の神域、三峯神社を参拝して。

美しい紅葉に染まる三峯神社はより一層清らかな雰囲気が感じられました(2019年11月6日)。

美しい紅葉に染まる三峯神社はより一層清らかな雰囲気が感じられました(2019年11月6日)。

遥拝殿より望む三峯神社の奥宮と美しく連なる奥秩父の山々です。いつ訪れても心清められる三峯神社です(2019年11月6日)。

遥拝殿より望む三峯神社の奥宮と美しく連なる奥秩父の山々です。いつ訪れても心清められる三峯神社です(2019年11月6日)。

約220年前に建てられたという随身門は、まさに神域そのものです(2019年11月6日)。

約220年前に建てられたという随身門は、まさに神域そのものです(2019年11月6日)。

巨大な御神木の奥に三峯神社の拝殿を望む、まさに聖域なる神域の光景です(2019年11月6日)。

巨大な御神木の奥に三峯神社の拝殿を望む、まさに聖域なる神域の光景です(2019年11月6日)。

神域の中で心清められるとともに、その拝殿のとてつもない美しさにも驚かされます(2019年11月6日)。

神域の中で心清められるとともに、その拝殿のとてつもない美しさにも驚かされます(2019年11月6日)。

早朝の三峯神社の様子です。まさに清らかな雰囲気です(2019年11月7日)。

早朝の三峯神社の様子です。まさに清らかな雰囲気です(2019年11月7日)。

今回は三峯神社の興雲閣様にご宿泊させていただきました(2019年11月7日)。

今回は三峯神社の興雲閣様にご宿泊させていただきました(2019年11月7日)。

日光東照宮などとともに、その彫刻の美しさからは本当に心洗われるものがうかがえます(2019年11月7日)。

日光東照宮などとともに、その彫刻の美しさからは本当に心洗われるものがうかがえます(2019年11月7日)。

随身門のとてつもない美しさの中でツルの模様に朝日が当たり異様な美しさが見られました(2019年11月7日)。

随身門のとてつもない美しさの中でツルの模様に朝日が当たり異様な美しさが見られました(2019年11月7日)。

白いお守りでも有名な三峯神社ですが、本当に清らかな空気が流れる素晴らしい神域です(2019年11月7日)。

白いお守りでも有名な三峯神社ですが、本当に清らかな空気が流れる素晴らしい神域です(2019年11月7日)。

2019年11月5日から7日にかけて東京での所用を終えた帰りに秩父の尊崇の神域・三峯神社を訪れました。
今回は参拝とともに宿泊も兼ねて心洗われる清らかな神域を参拝させていただきました。
台風19号による県道秩父多摩甲斐国立公園三峰線の道路の損壊も修復され、晴天の中で参拝することができましたが、県道や駐車場から望む奥秩父の紅葉や山々の景観も本当に美しく綺麗でした。
参拝の中で今年1年や自分自身そして尾瀬野の経営を振り返るとともに、お正月から,秋の紅葉のシーズンまで遠い所をはるばるとおいでいただいた御客様には本当に有難く思うとともに、感謝の心を思う参拝でした。天候不順な季節もありましたが、台風の日々を除いて、尾瀬や会津駒ケ岳や温泉観光などにおいでいただいたお客様、本当にありがとうございました。
画像にはありませんが、御宿泊させていただいた三峯神社の興雲閣では、窓から望む奥秩父の早朝の夜明けの景観の中でとても神秘的な美しい雲海の景観が見られ、本当に感動しました。
古来より日本人は、四季折々に神社仏閣にふれあい、心を洗い清め、志を誓い、温泉で英気を養い戦後の焼け野原から、世界一の経済大国へと導いてきたとかつて耳にしたことがありましたが、まさにここ三峰神社を参拝しながら日本人の歴史の重みと素晴らしさを思う時間が流れてゆきました。
これからも時間の許す限り多くの神社仏閣を訪れて自分自身を見つめるとともに、心を洗い清めてゆきたいと思います。

カテゴリ

アーカイブ