ブログ 2019.12.31

2019年(令和元年)も今日で終わり。行く年来る年・良いお年をお迎えください。

最奥の深山・檜枝岐村の山々や桧枝岐川渓谷も美しい霧氷に包まれたある日の朝の景観です。雪の美しさが感じられる光景でした(2019年12月23日)。

最奥の深山・檜枝岐村の山々や桧枝岐川渓谷も美しい霧氷に包まれたある日の朝の景観です。雪の美しさが感じられる光景でした(2019年12月23日)。

冷たい雪ですが本当に綺麗です(2019年12月23日)。

冷たい雪ですが本当に綺麗です(2019年12月23日)。

木の枝に降り積もる雪。まさに芸術の姿です(檜枝岐川渓谷にて・2019年12月23日)。

木の枝に降り積もる雪。まさに芸術の姿です(檜枝岐川渓谷にて・2019年12月23日)。

桜の枝や原生林に降り積もり霧氷の姿へと変わり、美しい雪の景観を魅せる冬の自然(2019年12月23日)。

桜の枝や原生林に降り積もり霧氷の姿へと変わり、美しい雪の景観を魅せる冬の自然(2019年12月23日)。

最奥の深山・檜枝岐村の山々が美しい霧氷の光景に包まれた冬の朝でした(ミニ尾瀬公園より桧枝岐村の深山の光景を望む・2019年12月23日)。

最奥の深山・檜枝岐村の山々が美しい霧氷の光景に包まれた冬の朝でした(ミニ尾瀬公園より桧枝岐村の深山の光景を望む・2019年12月23日)。

2019年(令和元年)も残すところあとわずかとなりました。大雪に見舞われた4月、太陽の日差しの少なかった7月と9月、台風による大雨が相次いだ10月など、自然の異変が何となく感じられた一年だったように思います。特別豪雪地帯の標高約900m以上に位置している桧枝岐村は人口密度も日本一低く99%以上が深山の山々、原生林などの大自然に包まれた本当に小さな山村ですが、四季折々の大自然の光景が今年もいろいろ見られました。
たった一度きりの人生、その一年がもう少しで終わろうとしています。
フキノトウや水芭蕉の季節から夏の花の季節そして秋の紅葉の季節と本当に遠いこの檜枝岐村の地へおいでいただき、せせらぎの宿尾瀬野をご利用いただきましたお客様、本当に有難うございました。どうか良いお年をお迎えくださいませ。

 

カテゴリ

アーカイブ