ブログ 2017.01.21

パウダースノーの檜枝岐村 冬の厳しさの中で見る、時に光り輝く美しい白銀の季節へ  小雪から瞬く間の豪雪へ

男性浴室より見る桧枝岐川渓谷の雪景色 (2017年1月20日)。
絶えず流れ続ける清流の流れは、常に新たな流れであり、決して元の水ではなく、過去に戻ることはできない、時の流れと同じく思えるのは、不思議なものである。

男性浴室より見る桧枝岐川渓谷の雪景色 (2017年1月20日)。 絶えず流れ続ける清流の流れは、常に新たな流れであり、決して元の水ではなく、過去に戻ることはできない、時の流れと同じく思えるのは、不思議なものである。

多くの雪に覆われた清流桧枝岐川渓谷の雪景色。小動物の足跡が見えます。

多くの雪に覆われた清流桧枝岐川渓谷の雪景色。小動物の足跡が見えます。

お正月の慌ただしさが終わって一段落したと思っていたら、いっこうに止むことのない、大雪の天候が続き、檜枝岐村は、4,5日で、積雪2mをあっという間に超えていました。
特別豪雪地帯でもある桧枝岐村ですが、テレビのニュースなどでは今回の大雪は檜枝岐村は全国で3番目の積雪量だったそうです。
とにかく、雪かきがともすると間に合わないくらいの、とにかく豪雪でした。
スキー場が小雪でとても心配だっただけに、本当にスキー場の方々にとりましては、恵みの雪だったことと思います。
短期間にこれだけの雪が降ると、雪による災害も心配になるところですが、大雪警報が、しばらく続いておりました。
​しばらくぶりに、晴れ間がのぞき、太陽が見れましたので、檜枝岐川渓谷の写真アップしてみました。
(望遠レンズにて撮影しております。)
​夕べ御宿泊されたお客様にお聞きしたところ、高畑スキー場は、近年でまれに見るくらいのグッドコンディションで、雪質も最高だったそうです。
​昨日は天候もよかったですが、本当に楽しいスキーができて、大変喜んでいらっしゃいました。

カテゴリ

アーカイブ