ブログ 2021.11.09

2021年紅葉シーズン・日々移り変わる紅葉の姿を見つめ続けた日々。

9月末のこの日、一凛のウメバチソウに出会いました。花々の季節も終わり紅葉の時期を目前に控えたこの時期にこんなに可憐な一凛の美しい花に出会えたことは、本当に感動でした(尾瀬御池登山口地区、兎田代にて・2021年9月29日)。

9月末のこの日、一凛のウメバチソウに出会いました。花々の季節も終わり紅葉の時期を目前に控えたこの時期にこんなに可憐な一凛の美しい花に出会えたことは、本当に感動でした(尾瀬御池登山口地区、兎田代にて・2021年9月29日)。

ブナの木の紅葉が見られ始めた頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年9月22日)。

ブナの木の紅葉が見られ始めた頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年9月22日)。

ツタウルシの紅葉も始まり今年の紅葉の季節の始まりに、期待しているこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

ツタウルシの紅葉も始まり今年の紅葉の季節の始まりに、期待しているこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

モミジの紅葉にいつもの年とは違う、元気のなさも見られたのがこの頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年9月29日)。

モミジの紅葉にいつもの年とは違う、元気のなさも見られたのがこの頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年9月29日)。

周りがまだまだ緑の中でも早いモミジは、紅葉の始まりを迎え始めたのがこの頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年10月2日)。

周りがまだまだ緑の中でも早いモミジは、紅葉の始まりを迎え始めたのがこの頃でした(尾瀬ブナ平にて・2021年10月2日)。

春には純白の美しい花々の姿を魅せてくれたオオカメノキ。季節の流れ・時の流れは本当に早いものです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

春には純白の美しい花々の姿を魅せてくれたオオカメノキ。季節の流れ・時の流れは本当に早いものです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

オオカメノキの赤い実が本当にかわいく鮮やかな秋の姿に見られたのが、この頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

オオカメノキの赤い実が本当にかわいく鮮やかな秋の姿に見られたのが、この頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年9月29日)。

まだまだ緑の葉の中で、ナナカマドの赤い実が光り輝く姿が見られ始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年10月4日)。

まだまだ緑の葉の中で、ナナカマドの赤い実が光り輝く姿が見られ始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年10月4日)。

2021年紅葉シーズンの始まり。個人的には、今年の紅葉には大いに期待していました。梅雨も早く終わり、夏の日照時間が、比較的多く見られたからです。いつもの年と同じく、最初の頃は紅葉の姿があまり綺麗には見えないものですが、今年は、特に早く紅葉したモミジの姿に元気がありませんでした。そして何より、紅葉のトップランナーとしての漆の紅葉にいつもの年の艶や美しさがなかったことは本当に驚きでした。山漆もツタウルシもその紅葉の葉に斑点が広がり次第に枯れてゆく姿を目にしたときには、愕然としました。いったい今年の紅葉はどうなってしまうんだろうと思ったのも9月末から10月初旬のこの頃でした。
また、紅葉が相当遅れていることに気づき始めたのもこの頃でした。予想とは違う秋の紅葉そして、遅れている紅葉の姿を目にしながら、ひたむきに大自然の紅葉の姿を追う自分がいたのが9月末から10月初旬のこの頃でした。

カテゴリ

アーカイブ