ブログ 2023.12.11

2023年12月1日・四季は白銀の冬の季節へ。最奥の深山、檜枝岐村から。

晩秋も終わった初冬の季節。これから厳寒の季節を迎えようとしている中、大切に守られている、檜枝岐村の冬の厳しさの象徴・六地蔵の光景です(2023年12月1日)。

晩秋も終わった初冬の季節。これから厳寒の季節を迎えようとしている中、大切に守られている、檜枝岐村の冬の厳しさの象徴・六地蔵の光景です(2023年12月1日)。

白黒写真にも似た雪景色の中、板倉造りの古民家群の雰囲気は最奥の山村・檜枝岐村の歴史を垣間見るような光景です(2023年12月1日)。

白黒写真にも似た雪景色の中、板倉造りの古民家群の雰囲気は最奥の山村・檜枝岐村の歴史を垣間見るような光景です(2023年12月1日)。

このミニ尾瀬公園を通過して、多くの御客様に尾瀬国立公園を目指していただきました。2023年シーズン、本当に有難うございました(2023年12月1日)。

このミニ尾瀬公園を通過して、多くの御客様に尾瀬国立公園を目指していただきました。2023年シーズン、本当に有難うございました(2023年12月1日)。

2023シーズン、尾瀬国立公園・尾瀬沼や、燧ケ岳登山や、尾瀬ヶ原散策などの戻りに、このミニ尾瀬公園に御立ち寄り頂きました御客様、本当に有難うございました(2023年12月1日)。

2023シーズン、尾瀬国立公園・尾瀬沼や、燧ケ岳登山や、尾瀬ヶ原散策などの戻りに、このミニ尾瀬公園に御立ち寄り頂きました御客様、本当に有難うございました(2023年12月1日)。

この日、雪化粧したミニ尾瀬公園の自然の姿が本当に綺麗でした(2023年12月1日)。

この日、雪化粧したミニ尾瀬公園の自然の姿が本当に綺麗でした(2023年12月1日)。

檜枝岐村・ヨナゴ地区より、会津駒ケ岳・キリンテ登山口方面を望んで(2023年12月1日)。

檜枝岐村・ヨナゴ地区より、会津駒ケ岳・キリンテ登山口方面を望んで(2023年12月1日)。

檜枝岐村・ヨナゴ地区の蕎麦畑より、会津駒ケ岳・キリンテ登山口方面を望んで(2023年12月1日)。

檜枝岐村・ヨナゴ地区の蕎麦畑より、会津駒ケ岳・キリンテ登山口方面を望んで(2023年12月1日)。

多くの積雪に覆われる冬本番の厳冬の季節まで、もうすぐです(2023年12月1日)。

多くの積雪に覆われる冬本番の厳冬の季節まで、もうすぐです(2023年12月1日)。

雪解けから春を迎え、暖かい濃い緑の夏の季節が過ぎ、鮮やかな紅葉から晩秋の紅葉の季節を終えて、季節は、冬の白銀の姿へと移り変わっております。時の流れ、季節の移り変わりというものは、本当に早いものです。特別豪雪地帯でもある桧枝岐村の春夏秋冬の四季の姿は、当然物凄く四季の変化がはっきりしているわけですが、四季の中でも一番長い季節が、厳寒であったり豪雪であったりの、厳しい冬の季節です。11月に会津駒ケ岳や燧ケ岳などの高山で初冠雪を見て、4月末の新緑の季節が始まるまでの間、寒い冬の季節は続きます。冬の厳しさが厳しければ厳しい程、冬の終りを告げる、新緑の季節の緑の芽吹きと木々の葉の新緑の美しさや、美しい花々の姿を見る事のできる春の季節はかけがえのない季節となります。
最奥の山村・檜枝岐村の白銀の雪景色と、厳しくも美しい冬の季節の中で育まれてきたものの一つ。それは、まぎれもなく、アルペンスキーでした。私達が幼少の頃はもちろん、大昔から、多くの村民に愛されてきたスポーツ。それが白銀の山々(ゲレンデ)を滑るアルペンスキーだったのです。私も3歳の頃より雪山やゲレンデを滑るスキーに夢中になっていたわけですが、尾瀬野経営が始まってからの約45歳までの約40年間の冬の季節は、毎年ゲレンデを滑る人生がありました。幼少の頃より、多くのスキー技術を教えていただいた諸先輩方や、プロスキーヤーの方々や、村民スキー大会や、中学・高校のスキー部の先生方と多くのスキー部の友人や、檜枝岐温泉スキー場や、桧枝岐スキークラブの方々や、会津高原高杖スキー場の方々や、高杖スキースクールの皆様や、高畑スキー学校と檜枝岐スキー学校の皆様や、スキースクールでレッスンした多くの数えきれないほどの素晴らしいスキーヤーの皆様や、福島県スキー連盟の多くの皆様や、尾瀬野で育った3人の子供達が小さい時に多くのスキー技術を教えていただいた人々と、そのコーチの方々や、子供達が幼稚園から小学校から中学校から高校時代と大学時代に、お世話になった全国の競技スキー関係の皆様や、滑らせていただいた福島県内のすべてのスキー場などなど、数えたら本当にきりがないほど多くの人々やスキー場や競技スキー関係の人々や、大会や雪山での思い出があります。特別豪雪地帯の厳しさの中で育まれ、プロスキーヤーの方々も輩出してきた檜枝岐村のスキーの歴史からは、とてつもない奥深いものが感じられます。約45歳でスキー界からは引退しましたが、スキー界を引退しても、悔いなどみじんもない程、充実したスキー人生を送って来れたことは、本当に幸せなことであったと思います。多くの思い出と、スキーという素晴らしい冬季スポーツに携わって来れた中で出会った多くの皆様には、本当に心から感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございました。
暖冬という情報などもあるようですが、今年もスキーの季節となってまいりました。今シーズンの冬が多くのスキーヤーの皆様にとりまして、積雪に恵まれた素晴らしく楽しいスキーシーズンになることを心より祈っております。

アーカイブ Archive

カテゴリ

アーカイブ