季節の便り 2017.09.28

紅葉情報・2017年9月28日 ツタウルシの紅葉が見頃を迎えております

ツタウルシの紅葉がとても美しく、ただ今見頃を迎えております。

ツタウルシの紅葉がとても美しく、ただ今見頃を迎えております。

触るとかぶれる人もあるツタウルシですが、新緑の葉も、紅葉の葉も美しいものです。

触るとかぶれる人もあるツタウルシですが、新緑の葉も、紅葉の葉も美しいものです。

ブナの原生林での巨大なブナの木で見るツタウルシ。ツタウルシの紅葉の姿が、より一層綺麗に見える気がします。国道脇などの原生林内でも、よく見ると、ひときわ美しく輝くツタウルシの姿がご覧になれますよ。

ブナの原生林での巨大なブナの木で見るツタウルシ。ツタウルシの紅葉の姿が、より一層綺麗に見える気がします。国道脇などの原生林内でも、よく見ると、ひときわ美しく輝くツタウルシの姿がご覧になれますよ。

ブナの葉はまだ青かったですが、ブナの葉の緑とツタウルシの紅葉が美しい、まさにブナの原生林で見る美しい光景の一つです(2017年9月25日・尾瀬ブナ平にて)。

ブナの葉はまだ青かったですが、ブナの葉の緑とツタウルシの紅葉が美しい、まさにブナの原生林で見る美しい光景の一つです(2017年9月25日・尾瀬ブナ平にて)。

巨大なコメツガの木に絡みつき、美しい紅葉の姿を魅せるツタウルシ。

巨大なコメツガの木に絡みつき、美しい紅葉の姿を魅せるツタウルシ。

黄色に紅葉したブナの木の葉に差し込む朝日の光で輝きを魅せるブナの原生林。神秘的な景観において、ブナの原生林ほど美しい原生林はないと思います。

黄色に紅葉したブナの木の葉に差し込む朝日の光で輝きを魅せるブナの原生林。神秘的な景観において、ブナの原生林ほど美しい原生林はないと思います。

新緑から春の花々、そして紅葉、秋の赤い実と、すべてにおいて美しいナナカマド。名木の一つだと思います。

新緑から春の花々、そして紅葉、秋の赤い実と、すべてにおいて美しいナナカマド。名木の一つだと思います。

ナナカマドも今年は、赤い実が幾分多いように見えました(小沢平・ブナの原生林内にて)。

ナナカマドも今年は、赤い実が幾分多いように見えました(小沢平・ブナの原生林内にて)。

このナナカマドの葉はまだ紅葉していませんが、赤い秋の実が美しく可憐でした(小沢平・ブナの原生林内にて)。

このナナカマドの葉はまだ紅葉していませんが、赤い秋の実が美しく可憐でした(小沢平・ブナの原生林内にて)。

このナナカマドの葉もまだ紅葉していませんが、赤い秋の実が美しく可憐でした。やはりナナカマドも秋の紅葉の主役の一つですね(小沢平・ブナの原生林内にて)。

このナナカマドの葉もまだ紅葉していませんが、赤い秋の実が美しく可憐でした。やはりナナカマドも秋の紅葉の主役の一つですね(小沢平・ブナの原生林内にて)。

日ごとに黄色や赤の紅葉に染まってゆく、2017年秋の尾瀬国立公園や檜枝岐村の山々。
ささやかな情報ですが、春夏秋冬の四季折々の情報を、季節の便りコーナーにて伝えてゆきたいと思います。今回の画像は、9月25日(月)に撮影したものです。山漆は真っ赤に染まり、見ごたえがありますが、ツタウルシも、赤く染まり本当に美しい姿を魅せております。ツタウルシの葉は、触るとかぶれるなどの症状の出る人もある漆の一つですが、原生林内で見るその葉は、新緑から紅葉までとても美しいものです。
巨大なブナの木や針葉樹林などに絡みついたツタウルシの紅葉の姿は、秋の紅葉の美しい景観の一つです。
木道脇などで見る、ナナカマドの紅葉も尾瀬ではとても美しいものですが、葉の紅葉はまだ少し早く、秋の赤い実が美しく可憐な姿を魅せております。
ミニ尾瀬公園のナナカマドの葉の紅葉や赤い実の姿は、ただ今見頃を迎えております。
ブナの原生林では、だいぶブナの木の葉が黄色やオレンジ色に染まる美しい紅葉の姿が見られるようになってきました。
​尾瀬沼や尾瀬ヶ原では、草紅葉が最高に美しく、見頃を迎えており、素晴らしい秋の雰囲気の景観が望める本格的な紅葉シーズンとなっております。

カテゴリ

アーカイブ