ブログ 2017.11.28

日本三大虚空蔵尊・福満虚空蔵菩薩圓蔵寺(福島県河沼郡柳津町)を訪ねて

初冬の雪と残っていたモミジの紅葉が見られる中、久しぶりに福島県河沼郡柳津町にある圓蔵寺を訪れ参拝いたしました。

初冬の雪と残っていたモミジの紅葉が見られる中、久しぶりに福島県河沼郡柳津町にある圓蔵寺を訪れ参拝いたしました。

曇りの日でしたが、初冬の雪がわずかに残る雪景色の中、残っていたモミジの紅葉がとても鮮やかで美しく彩られている中での参拝でした。

曇りの日でしたが、初冬の雪がわずかに残る雪景色の中、残っていたモミジの紅葉がとても鮮やかで美しく彩られている中での参拝でした。

幼いころから、人生の節目節目の時代の流れの中で、訪れた圓蔵寺への参拝の思い出は、私にとって、また、せせらぎの宿尾瀬野にとりましても、かけがえのないものになっております。

幼いころから、人生の節目節目の時代の流れの中で、訪れた圓蔵寺への参拝の思い出は、私にとって、また、せせらぎの宿尾瀬野にとりましても、かけがえのないものになっております。

1200年もの歴史を誇る、欅づくりの圓蔵寺の美しい外観や偉大でかけがえのない存在感には、いつ訪れても心洗われ、身が引き締まります。

1200年もの歴史を誇る、欅づくりの圓蔵寺の美しい外観や偉大でかけがえのない存在感には、いつ訪れても心洗われ、身が引き締まります。

東日本大震災そして福島第一原子力発電所事故から6年の月日が過ぎましたが、いまだに原発や放射能への風評被害も根強く残っていると思われる中で先行きも不透明ですが、しかし乗り越えてゆかなければならない人生の試練であり、様々な願いを込めて参拝・祈願してきました。

東日本大震災そして福島第一原子力発電所事故から6年の月日が過ぎましたが、いまだに原発や放射能への風評被害も根強く残っていると思われる中で先行きも不透明ですが、しかし乗り越えてゆかなければならない人生の試練であり、様々な願いを込めて参拝・祈願してきました。

この度、11月にしては結構多めの雪が見られた初冬の雪景色の中、会津若松へ行く途中で、久しぶりに河沼郡柳津町にある日本三大虚空蔵菩薩圓蔵寺を訪れ参拝・祈願してきました。
いつ訪れても、1200年もの歴史を誇る圓蔵寺の偉大で美しい雰囲気には、心洗われ清められるものがあります。
​初冬の雪景色の中に残るモミジの晩秋の紅葉がとても見事で、美しい景観を魅せておりました。
​幼い頃より、その節目節目の人生の時代の中で、自分の両親や祖母と一緒だったり、または自分の息子や娘と一緒だったり、女房と一緒だったりと、様々な思い出のある圓蔵寺ですが、今回は、いまだに先の見えない原発の風評被害などを乗り越えてゆかなければならない経営の厳しさの中でも、初心に帰ることを忘れず、志を失うことなく、しっかりとした志を持ち、時代に流されることなく本物の経営を目指すとともに、ただひたむきに生きてゆくことを確認し祈願・参拝してきました。
​500本とも言われる多くの美しい桜並木でも有名な圓蔵寺ですが、今度は来年の春の桜の季節に、訪れようと思います。

カテゴリ

アーカイブ