ブログ 2018.08.22

夏から秋へと移り変わる季節の流れの中で、時の流れと自分を見つめて。

朝日や夕陽に照らされて光り輝くミヤマアキノキリンソウの姿は、夏の終わりの尾瀬の大自然の中で秋の訪れを感じさせる、かけがえのない初秋の名花です。

朝日や夕陽に照らされて光り輝くミヤマアキノキリンソウの姿は、夏の終わりの尾瀬の大自然の中で秋の訪れを感じさせる、かけがえのない初秋の名花です。

只今蕎麦の花が満開です。いつ見ても蕎麦の花々の美しさには驚きと感動を覚えます(2018年8月19日)。

只今蕎麦の花が満開です。いつ見ても蕎麦の花々の美しさには驚きと感動を覚えます(2018年8月19日)。

イワショウブが初秋の湿原で、さりげなく可憐でかわいい姿を魅せております(2018年8月19日)。

イワショウブが初秋の湿原で、さりげなく可憐でかわいい姿を魅せております(2018年8月19日)。

ヤマウルシも早いものはもう赤く染まっております。通常ですと9月初旬頃には、山漆が赤く染まってゆきます。毎年、山漆の紅葉から次々と秋の紅葉は深まってゆきますね(2018年8月19日)。

ヤマウルシも早いものはもう赤く染まっております。通常ですと9月初旬頃には、山漆が赤く染まってゆきます。毎年、山漆の紅葉から次々と秋の紅葉は深まってゆきますね(2018年8月19日)。

太陽の光を浴びて光り輝くサワグルミの葉の紅葉への移り変わり。ブナの原生林の中で見るその姿からは、いつ見ても大自然の美しさを感じます。

太陽の光を浴びて光り輝くサワグルミの葉の紅葉への移り変わり。ブナの原生林の中で見るその姿からは、いつ見ても大自然の美しさを感じます。

2018年8月18日に御宿泊された東京都の「山ライフの会・富沢様御一行様」、御宿泊本当に有難うございました。ご朝食をお弁当にされて、朝5時30分に御出発され尾瀬御池登山口から燧ケ岳登山へ向かわれましたが、午前中小沢平開墾地へ草刈に出かけた途中で撮影してみました。午前9時50分頃の撮影でしたので、爼嵓へ到着されていた頃でしょうか。素晴らしい天候で山頂からの展望も良かったことと思います。ありがとうございました(2018年8月19日)。

2018年8月18日に御宿泊された東京都の「山ライフの会・富沢様御一行様」、御宿泊本当に有難うございました。ご朝食をお弁当にされて、朝5時30分に御出発され尾瀬御池登山口から燧ケ岳登山へ向かわれましたが、午前中小沢平開墾地へ草刈に出かけた途中で撮影してみました。午前9時50分頃の撮影でしたので、爼嵓へ到着されていた頃でしょうか。素晴らしい天候で山頂からの展望も良かったことと思います。ありがとうございました(2018年8月19日)。

2018年8月22日(水)、午前5時過ぎの尾瀬野と清流檜枝岐川渓谷の光景です。まだ原生林の葉は青々としておりますが、少しずつ秋の黄色へと変わり始めております。

2018年8月22日(水)、午前5時過ぎの尾瀬野と清流檜枝岐川渓谷の光景です。まだ原生林の葉は青々としておりますが、少しずつ秋の黄色へと変わり始めております。

昨年2017年10月31日のお昼頃の尾瀬野と清流檜枝岐川渓谷の晩秋の紅葉の光景です。10月末でもまだ紅葉の姿が残り、栗の木などはまだ青々としておりました。11月初旬でも桧枝岐川渓谷の紅葉は見頃です。

昨年2017年10月31日のお昼頃の尾瀬野と清流檜枝岐川渓谷の晩秋の紅葉の光景です。10月末でもまだ紅葉の姿が残り、栗の木などはまだ青々としておりました。11月初旬でも桧枝岐川渓谷の紅葉は見頃です。

本当に暑い夏の到来で、暑い暑いと驚いている間に、深山の大自然の中では秋の紅葉へと知らぬ間に変わり始めておりました。
時の流れ、季節の流れというものの速さに驚くとともに、今この時を真剣に大切に生きてゆかなければならないことに改めて気付かされます。
尾瀬野から清流檜枝岐川渓谷の綺麗な川の流れを見ていていつも思うことですが、過去はもう変えることなどできなく、未来もどうなるかなどはっきりわからない。ましてこういう観光業の宿泊施設では、先が見えないものがあります。川の流れのように止まることなく、時はどんどん流れており、今この時をこの瞬間をひたむきに無我夢中で目標と志を持ち一心不乱に生きてゆかなければならないことの大切さに気づかされます。生涯修行であり、臨終定年なのだと思います。お客様に少しでも山旅の中で日頃の疲れを癒していただいたり、感動してもらえるような御宿泊を提供するために、常日頃の修行と研鑽を常に怠らず、歩んでゆきたいと思います。

カテゴリ

アーカイブ