ブログ 2018.11.11

カラマツの紅葉に見る落葉から初冬へ向かう深山の光景・尾瀬小繫ラインから

カラマツの葉が道路いっぱいに積もり、一面黄金色に染まるカラマツの紅葉と落葉の光景。初雪と積雪がまじかであることを物語る深山の晩秋の光景です。

カラマツの葉が道路いっぱいに積もり、一面黄金色に染まるカラマツの紅葉と落葉の光景。初雪と積雪がまじかであることを物語る深山の晩秋の光景です。

モミジの紅葉もほぼ終わり、檜枝岐村の深山の山々では黄金色のカラマツの紅葉がひときわ黄金色に輝きを増しております。また、日ごとにカラマツの落葉の葉が増えてゆく姿を見ると、いよいよ今年も白銀の世界が近づいているんだなと実感する季節となりました。ただ、最近は少し気温も高い様には思いますが。カラマツは戦後の高度経済成長時代の林業で伐採された後に植林されたものがほとんどですが、晩秋の最後の紅葉の姿として独特の光景が見られる、秋から冬への美しい自然の光景に見えます。

 

カテゴリ

アーカイブ