ブログ 2019.07.18

山アジサイが満開の季節となりました。夏を待つ梅雨の季節の中で。

雨の時や、雨上がりの山アジサイの光り輝く美しさには、いつも心洗われる清らかな美しさがあります。大自然の美しさというものは、本当に春夏秋冬にいつ見ても素晴らしいものです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

雨の時や、雨上がりの山アジサイの光り輝く美しさには、いつも心洗われる清らかな美しさがあります。大自然の美しさというものは、本当に春夏秋冬にいつ見ても素晴らしいものです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

山アジサイの水色の葉が風に揺れて光り輝く姿は本当に美しく、夏の原生林の中で、ひときわ可憐な姿が見られる季節となりました(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

山アジサイの水色の葉が風に揺れて光り輝く姿は本当に美しく、夏の原生林の中で、ひときわ可憐な姿が見られる季節となりました(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

国道脇などでも群生している美しい山アジサイの姿が見られますね(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

国道脇などでも群生している美しい山アジサイの姿が見られますね(小沢平ブナ樹海ラインにて・2019年7月15日)。

雨上がりの日差しの差し込むブナの原生林では、キラキラと輝くブナの葉が美しく、霧のかかる原生林や、夕焼けに輝くブナ林の光景などとともに、大自然の奥深さを感じる光景です(尾瀬ブナ平にて・2019年7月15日)。

雨上がりの日差しの差し込むブナの原生林では、キラキラと輝くブナの葉が美しく、霧のかかる原生林や、夕焼けに輝くブナ林の光景などとともに、大自然の奥深さを感じる光景です(尾瀬ブナ平にて・2019年7月15日)。

山アジサイも満開の季節ですが、ナナカマドの葉と実も、綺麗に見られる季節となりました(尾瀬ブナ平にて・2019年7月15日)。

山アジサイも満開の季節ですが、ナナカマドの葉と実も、綺麗に見られる季節となりました(尾瀬ブナ平にて・2019年7月15日)。

草刈り作業の中で出会った山アジサイです。本当に綺麗で美しい、心洗われる姿でした(小沢平開墾地にて・2019年7月16日)。

草刈り作業の中で出会った山アジサイです。本当に綺麗で美しい、心洗われる姿でした(小沢平開墾地にて・2019年7月16日)。

尾瀬沼などではニッコウキスゲがそろそろ満開の季節となりますが、檜枝岐村の原生林脇などでは、今年も山アジサイが満開の季節となってきました。アジサイはどんなアジサイでも本当に綺麗で美しいものですが、森林内などで見る山アジサイも水色の花々が、天気が晴れていても、また、雨の時でも本当に可憐で美しいものです。7月といえば夏で、やはり暑いというイメージですが、今年の7月は今のところ曇りの日や雨の日が多く、結局は天候不順の日が多いということなのだと思います。そんな中、自分なりには、雪が解けてから、5月も6月もそして7月でも、また、雨や曇りの日々が多い梅雨の時期でも本当に綺麗で美しい多くの花々に出会える尾瀬国立公園や、檜枝岐村の大自然に心から感謝するとともに、毎年思うことですが、晴れの日だけでなく小雨や、雨の日でも美しい大自然の姿に出会えるのが尾瀬国立公園であると今年も強く感じた今日この頃です。

カテゴリ

アーカイブ