ブログ 2016.12.13

パウダースノーの檜枝岐村 冬の厳しさの中で見る、時に光り輝く美しい白銀の季節へ

冬の季節到来・パウダースノーに包まれた、12月12日(月)の青空広がる朝の光景です。

冬の季節到来・パウダースノーに包まれた、12月12日(月)の青空広がる朝の光景です。

尾瀬野の宴会場・越後より、白銀の雪景色に染まる、清流桧枝岐川渓谷と、標高950m以上の深山・檜枝岐村の山々を望む。(2016年12月12日)

尾瀬野の宴会場・越後より、白銀の雪景色に染まる、清流桧枝岐川渓谷と、標高950m以上の深山・檜枝岐村の山々を望む。(2016年12月12日)

檜枝岐村から、10㎞ほど下ったところに、今でもスキーヤーオンリーという日本国内でも珍しい、会津高原・高畑スキー場というスキー場があります。

檜枝岐村から、10㎞ほど下ったところに、今でもスキーヤーオンリーという日本国内でも珍しい、会津高原・高畑スキー場というスキー場があります。

  • スカイブルーの青空の中、飛行するジェット機がとても多い日中でした。(12月12日)

    スカイブルーの青空の中、飛行するジェット機がとても多い日中でした。(12月12日)

  • お昼時、自分が確認しただけでも、10数機の飛行機が確認できました。

    お昼時、自分が確認しただけでも、10数機の飛行機が確認できました。

昨シーズンの小雪・雪不足が嘘のように、今シーズンの冬は足早にやってきております。おととしの冬が、12月、異常に寒かった記憶があり、結果として大雪になりましたが、今年の12月も、おととしの冬に少し似ているように思っております。朝スノーダンプで雪かきをしていても、本当に軽い、まさにサラサラの雪で、特別豪雪地帯の檜枝岐村ですが、パウダースノーの美しさも特別のような気がします。小雪が舞う中に朝日の当たる朝の光景などでは、キラキラと光り輝く雪景色の光景が見られます。特別豪雪地帯でありまして、その冬の自然条件の厳しさもまた、特別なわけでございますが、厳しい吹雪の後の晴れた日などでは、樹氷のごとく美しい原生林や、山々の光景を見ることがあります。
今年の冬も到来し、何とか、スキー場などでも楽しいスキーが満喫できると思いますが、くれぐれも道路状況や交通の状況には注意していただいて、無事お越しいただき、奥会津の冬の雪景色と、温まる素朴な温泉さらには、山人料理や郷土料理を満喫していただければ幸いに思っております。

カテゴリ

アーカイブ