ブログ 2020.06.07

2020年5月・鮮やかな新緑と可憐な花々始まりの頃(5月9日~10日)

新緑が始まりを迎える中、今年初めてムラサキヤシオツツジのつぼみと花々に出会ったのがこの日でした(2020年5月9日)。

新緑が始まりを迎える中、今年初めてムラサキヤシオツツジのつぼみと花々に出会ったのがこの日でした(2020年5月9日)。

ツツジの女王と呼ばれるムラサキヤシオツツジ。ツツジはどんな種類でも大好きな花・低木の一つです。心洗われるような美しさと輝きがありますね(2020年5月9日)。

ツツジの女王と呼ばれるムラサキヤシオツツジ。ツツジはどんな種類でも大好きな花・低木の一つです。心洗われるような美しさと輝きがありますね(2020年5月9日)。

今年はどんなオオカメノキの花々が見られるのかと期待する、この日のオオカメノキの純白の姿でした。夕日や朝日の当たるブナの原生林の中では、オオカメノキの緑の葉もひときわ春の輝きを魅せてくれます(2020年5月9日)。

今年はどんなオオカメノキの花々が見られるのかと期待する、この日のオオカメノキの純白の姿でした。夕日や朝日の当たるブナの原生林の中では、オオカメノキの緑の葉もひときわ春の輝きを魅せてくれます(2020年5月9日)。

クロモジの新緑も本当に鮮やかで美しいものです(2020年5月9日)。

クロモジの新緑も本当に鮮やかで美しいものです(2020年5月9日)。

ミヤマイラクサ(檜枝岐村ではイラと呼んでおります)ですが、場所によっては、「あいこ」と呼んでいますね。イラの味噌汁は最高です。数十年以上山菜とともに人生を送ってきた父と母に山菜の王様は何かと尋ねたところ、このイラを選んでおりました。見た目には、何気ない山菜のように見えますが、深山の奥深い味わいは、やはり山菜の王様かもしれません(2020年5月10日)。

ミヤマイラクサ(檜枝岐村ではイラと呼んでおります)ですが、場所によっては、「あいこ」と呼んでいますね。イラの味噌汁は最高です。数十年以上山菜とともに人生を送ってきた父と母に山菜の王様は何かと尋ねたところ、このイラを選んでおりました。見た目には、何気ない山菜のように見えますが、深山の奥深い味わいは、やはり山菜の王様かもしれません(2020年5月10日)。

巨大なブナの木のそばで見る新緑の光景は、より一層新緑が美しく見えます(2020年5月9日)。

巨大なブナの木のそばで見る新緑の光景は、より一層新緑が美しく見えます(2020年5月9日)。

緑の葉一つない原生林の光景から、鮮やかな新緑の葉が少しずつ広がりを魅せ始めるこの5月初旬の光景は雪解けから春への大きな季節の変化の時期であり、特別豪雪地帯の檜枝岐村の四季の中でも最高の季節です。山桜がつぼみを膨らませ、日ごとに新緑が広がってゆく日々は、新緑から大自然の息吹と新鮮な空気と自然のエネルギーまでをもいただくような気がします。大自然の美しい姿と様々な山菜の光景により一層感謝するとともに、春の素晴らしさを感じる日々が続きます。

カテゴリ

アーカイブ