ブログ 2020.06.13

5月12日は春の愛宕神祭礼の日・江戸時代より続く奉納歌舞伎も感染拡大防止のため歴史的な中止に。

5月12日は春の愛宕神祭礼のため朝6時に鎮守神社へお参りに行きました。
新緑に包まれた鎮守様及び境内は爽やかでした(2020年5月12日)。

5月12日は春の愛宕神祭礼のため朝6時に鎮守神社へお参りに行きました。 新緑に包まれた鎮守様及び境内は爽やかでした(2020年5月12日)。

桧枝岐村にとってまさに歴史的な出来事。春の愛宕神祭礼奉納歌舞伎の中止。
戦時中に中止になって以来という話も聞きましたが、新型コロナウイルス感染症の脅威ですね(2020年5月12日)。

桧枝岐村にとってまさに歴史的な出来事。春の愛宕神祭礼奉納歌舞伎の中止。 戦時中に中止になって以来という話も聞きましたが、新型コロナウイルス感染症の脅威ですね(2020年5月12日)。

5月12日朝の六地蔵の姿です。六地蔵と桜の光景は、桧枝岐村の春の風景の一つです(2020年5月12日)。

5月12日朝の六地蔵の姿です。六地蔵と桜の光景は、桧枝岐村の春の風景の一つです(2020年5月12日)。

鎮守神社を参拝してから、尾瀬大納言を見に行ってみました(2020年5月12日)。

鎮守神社を参拝してから、尾瀬大納言を見に行ってみました(2020年5月12日)。

鮮やかな新緑に包まれた桧枝岐村の古民家群です(2020年5月12日)。

鮮やかな新緑に包まれた桧枝岐村の古民家群です(2020年5月12日)。

月12日は桧枝岐村春の祭礼の日です。毎年、鮮やかな新緑に包まれ、山々や村内の桜が咲き誇り気候も暖かくなる季節的にも最高の季節に、祭礼が実施され江戸時代より受け継がれている花駒座の皆さんの奉納歌舞伎が上演されております。今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため奉納歌舞伎も三番叟だけが上演されただけで、歴史的な中止となりました。歴史的に見ても衝撃的なことです。太平洋戦争や第二次世界大戦以来の中止という話も聞きましたが、どうか来年の春は奉納歌舞伎がいつもの年と同じように上演されることを願うばかりです。

カテゴリ

アーカイブ