ブログ 2021.08.19

2021年7月初旬・山アジサイが咲き始める頃

可憐で美しい山アジサイの花々の姿が見え始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月6日)。

可憐で美しい山アジサイの花々の姿が見え始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月6日)。

原生林内で、雨天でも晴天時でも神秘的な色合いを魅せる山アジサイは梅雨から梅雨明け頃の名花ですね(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

原生林内で、雨天でも晴天時でも神秘的な色合いを魅せる山アジサイは梅雨から梅雨明け頃の名花ですね(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

この頃、雨に濡れたモミジの葉の緑が本当に鮮やかな毎日でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月6日)。

この頃、雨に濡れたモミジの葉の緑が本当に鮮やかな毎日でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月6日)。

ヤグルマソウの白い花が満開を迎えていたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

ヤグルマソウの白い花が満開を迎えていたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

いつもの年よりも花々の数が少なめに思えたツルアジサイです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

いつもの年よりも花々の数が少なめに思えたツルアジサイです(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

オオカメノキの花が終わり、緑色の実が多く見られ始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

オオカメノキの花が終わり、緑色の実が多く見られ始めたのがこの頃でした(小沢平ブナ樹海ラインにて・2021年7月7日)。

梅雨に入り雨の日も多い中、山菜では、フキが最盛期を迎える7月初旬から7月中旬の檜枝岐村の深山の山々。フキは、その素朴な深山の味わいがとても人気のおいしい山菜です。山菜の中でも故郷の夏の味わいがあります。数多くある山菜の中でも、フキに関しましては開墾地の多くの深く長い歴史がございますので、また後でいろいろと多くの深山の思い出を、このブログにて伝えてゆきたいと思います。
7月上旬から中旬のこの頃は、山アジサイが神秘的な姿を魅せ始めている時期でした。また、原生林内に目をやると、雨に濡れたモミジの緑の葉が光り輝くような美しさを魅せる毎日でした。ツルアジサイも綺麗な梅雨の時期の花々ですが、今年はその姿がいつもの年よりも元気がないように思えましたし、花の数もいつもの年よりも少ないように見えました。山アジサイの小さな可憐な花々を見つめながら、山アジサイの花々が満開になる頃に梅雨が明けてゆくことを願うとともに、梅雨が明けて太陽の光がいっぱい照りつける夏が到来することを願う毎日でした。

カテゴリ

アーカイブ