ブログ 2022.07.14

2022年7月初旬、針葉樹林帯の妖精・ゴゼンタチバナの美しい姿に出会って。

毎年、6月中旬頃から美しい花々の光景を魅せ始めるゴゼンタチバナ。針葉樹林帯で見るその姿は、大好きな光景の一つです(2022年7月6日)。

毎年、6月中旬頃から美しい花々の光景を魅せ始めるゴゼンタチバナ。針葉樹林帯で見るその姿は、大好きな光景の一つです(2022年7月6日)。

雨に濡れた姿も、お昼時に光が差し込む光景も、針葉樹林の根の藻の上に舞鶴草と一緒に群生する光景など、いつ見ても神秘的で美しい光景です(2022年7月6日)。

雨に濡れた姿も、お昼時に光が差し込む光景も、針葉樹林の根の藻の上に舞鶴草と一緒に群生する光景など、いつ見ても神秘的で美しい光景です(2022年7月6日)。

今年も、多くの御客様に尾瀬のシンボル・燧ケ岳に入山いただいております。本当に、ありがとうございます(2022年7月5日・小沢平樹海ラインにて)。

今年も、多くの御客様に尾瀬のシンボル・燧ケ岳に入山いただいております。本当に、ありがとうございます(2022年7月5日・小沢平樹海ラインにて)。

今年初めてゴゼンタチバナの美しい花々に出会ったのが、7月6日(水)の晴れた日でした。毎日忙しさに追われ、山々に入る機会もなかなかない中で、ようやく出会ったゴゼンタチバナの姿は本当に美しいものでした。梅雨の時期の雨の中などで雨に濡れたゴゼンタチバナの美しい光景などが昔からの思い出として心に残っておりますが、針葉樹林帯を彩るその姿は、針葉樹林帯の美しい妖精そのものです。

カテゴリ

アーカイブ