ブログ 2022.08.08

2022年夏・思い出に残った花々。

ツツジの花々は、みんな好きですが、湿原で見るウラジロヨウラクツツジの神秘的な美しさは、また格別ですね(2022年7月6日)。

ツツジの花々は、みんな好きですが、湿原で見るウラジロヨウラクツツジの神秘的な美しさは、また格別ですね(2022年7月6日)。

皆さん、暑い夏をお過ごしのことと思います。尾瀬野のホームページがリニューアルされてから、今年の10月で6年になります。その約半分の約3年が新型コロナウイルス感染症とのかかわりの中での春夏秋冬の営業であり、ホームページ・ブログの更新等でした。その間、知らず知らずのうちに、私達家族も高齢になり、館内の消毒作業や、三蜜対策や、受け入れ人数の制限など、経営自体もいつの間にか以前より驚くほど縮小されてきている現実をいやというほど思い知らされている今日この頃です。この先のことは全くわかりません。経営を続けてゆけるかどうかの状況に追い込まれてゆくことも覚悟の上ですが、先のことや、過去のことなど考えずに、また、とらわれずに、今をこの時を一生懸命に生きてゆくしかありません。このような状況下でも、おいでいただいているお客様には、本当に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
この夏も日々時間に追われる中で出会った花々がありました。カメラを持つ時間も著しく減ってきている現実の中で、出会った花々たちからは、かけがえのない心の癒しと感動をいただきました。いつ見ても、尾瀬国立公園内は、自然の美しさを教えてくれている可憐な花々でいっぱいです。

カテゴリ

アーカイブ