ブログ 2017.07.04

南郷・高清水自然公園の「ひめさゆり」が見頃を迎えております (7月9日をもちまして閉園となりました)

風に揺れる姿が可憐でとても美しい、ひめさゆり。

風に揺れる姿が可憐でとても美しい、ひめさゆり。

多くの花をつけたひめさゆりも数多く見ることができました。

多くの花をつけたひめさゆりも数多く見ることができました。

遅れていたひめさゆりも、今見頃を迎えているようです(6月21日撮影)。

遅れていたひめさゆりも、今見頃を迎えているようです(6月21日撮影)。

南会津町・南郷の高清水自然公園にあります、ひめさゆりの群生地では今年も、ひめさゆりが見頃を迎えております。画像は約2週間ほど前の画像でございますが、現在は、公園内一面ピンク色のひめさゆりが咲き広がっているようです。
高清水自然公園は、当宿尾瀬野からは車で約40分くらいの南会津町・南郷スキー場からさらに約8kmほど奥に入った場所にございますが、自然豊かな素晴らしい場所です。
ヒメサユリはオトメユリとも呼ばれ、環境省のレッドリストで絶滅危惧種にも指定されており、飯豊連峰や、吾妻山、守門岳周辺等などの限られた場所にだけ生育するとても貴重な花ですが、ひめさゆりが風に揺れる姿は本当に可憐で美しく、また、花の色合いも大変美しいものです。公園内が一面ピンク色に咲き広がる光景は、まさに別世界の花の楽園の様相です。
​ひめさゆりの期間は限られますが、尾瀬ハイキングの戻りなどにもお車でお気軽に行くことができますので、ぜひ多くの人々に訪れていただきたいと思います。
今年度は7月9日(日)をもちまして閉園となりましたが、ぜひ来年機会がございましたら、訪れてみてください。

カテゴリ

アーカイブ