季節の便り 2018.06.30

今年初のトンボの飛来を確認しました。

尾瀬野の看板横のハナミズキの枝に止まるトンボの姿です。6月29日の朝7時頃に今年初めてでしたが、確認しました。

尾瀬野の看板横のハナミズキの枝に止まるトンボの姿です。6月29日の朝7時頃に今年初めてでしたが、確認しました。

ニッコウキスゲの花芽にとまるトンボの姿です(6月30日午後3時頃)。

ニッコウキスゲの花芽にとまるトンボの姿です(6月30日午後3時頃)。

6月29日の朝、トンボの姿を今年初めて確認しました。尾瀬野の近くでもニッコウキスゲが咲き始めました。
今年も、ミニ尾瀬公園でニッコウキスゲの綺麗な群落が見られる季節となりました。
​尾瀬沼大江湿原などでは例年通り7月の中旬頃からニッコウキスゲの可憐な群落が見られることと思います。
​関東地方では梅雨明け宣言が出されるなど、暖かい季節が続いておりますが、さわやかな涼しい風の中、
可憐なニッコウキスゲ咲き広がる尾瀬沼や、大江湿原へぜひおいでくださいませ。

 

カテゴリ

アーカイブ