ブログ 2023.10.17

2023年9月24日・思い出多い大杉分校の跡地より燧ケ岳を望んで。      秋色へ向かう季節の中で。

自然条件など厳しい面もあったと思いますが、大杉分校の生徒たちは毎日この燧ケ岳の雄大な景観を望みながら学校生活を過ごしていたことを思う時、本当に素晴らしい分校であったと、今改めて思います(2023年9月24日)。

自然条件など厳しい面もあったと思いますが、大杉分校の生徒たちは毎日この燧ケ岳の雄大な景観を望みながら学校生活を過ごしていたことを思う時、本当に素晴らしい分校であったと、今改めて思います(2023年9月24日)。

桧枝岐村立檜枝岐小学校大杉分校。大自然の中での数多くの素晴らしい思い出を本当に有難うございました。木造の校舎の建物にも、学校の校庭にも、学校の先生方にも感謝の言葉しかありません(2023年9月24日)。

桧枝岐村立檜枝岐小学校大杉分校。大自然の中での数多くの素晴らしい思い出を本当に有難うございました。木造の校舎の建物にも、学校の校庭にも、学校の先生方にも感謝の言葉しかありません(2023年9月24日)。

小沢平ブナ樹海ライン終点より望む小沢平の山々の景観です。大自然とともに生きてゆきながら、苦労することや苦しいことが当たり前の生活の中で、いつも歩いて通っておられた先人達。自然に対する愛着も、時間への思いも、人生への思いも、人間としてのおおらかさや、やさしさや思いやりなど、先人の人々は素晴らしい人間性を持っておられたと私達は思っております(2023年9月24日)。

小沢平ブナ樹海ライン終点より望む小沢平の山々の景観です。大自然とともに生きてゆきながら、苦労することや苦しいことが当たり前の生活の中で、いつも歩いて通っておられた先人達。自然に対する愛着も、時間への思いも、人生への思いも、人間としてのおおらかさや、やさしさや思いやりなど、先人の人々は素晴らしい人間性を持っておられたと私達は思っております(2023年9月24日)。

小沢平ブナ樹海ラインでの秋色へと変わり始めた、ブナの木の紅葉の始まりの様子です(2023年9月24日)。

小沢平ブナ樹海ラインでの秋色へと変わり始めた、ブナの木の紅葉の始まりの様子です(2023年9月24日)。

車ではなく、いつも歩きでブナの原生林と接していた先人達の生活。春夏秋冬の季節の中で心は磨かれ、清められていたことと思います(小沢平ブナ樹海ラインにて・2023年9月24日)。

車ではなく、いつも歩きでブナの原生林と接していた先人達の生活。春夏秋冬の季節の中で心は磨かれ、清められていたことと思います(小沢平ブナ樹海ラインにて・2023年9月24日)。

桧枝岐村立檜枝岐小学校大杉分校。本当に思い出深い懐かしの学校です。私は檜枝岐村内の小学校でしたが、親戚の同級生達など、少人数の生徒でしたが、小沢平で越冬しながら、大杉分校に通っていた子供達がいました。越冬しながらの生活というものがどれほど大変であるか言葉になどできませんが、本当に大変であったと思います。そして越冬しながら生活しておられた先生方もいたわけです。その一人である佐藤悟先生には、檜枝岐小学校本校へ来られてからも、本当にお世話になりました。本当にありがとうございました。厳しい先生でしたが、思い出でいっぱいです。佐藤先生に教えていただいた音楽♪、特に吹奏楽コンクールに向けての厳しい練習は、本当に懐かしい思い出です。私はトランペットでしたが、腹筋のトレーニングが思い出です。佐藤先生のおかげで、ドボルザークやメンデルスゾーンなどのいろいろなクラシック音楽に没頭でき、素晴らしき良き思い出となりました。
大杉分校での林間学校や、大杉分校への遠足や、校庭でのソフトボールや、鬼ごっこや、かくれんぼなど、数多くの素晴らしい思い出を本当に有難うございました。

アーカイブ Archive

カテゴリ

アーカイブ